合宿免許までかかる費用

合宿免許では、卒業するまでどのような費用がかかってしまうのでしょうか。

合宿免許の費用にはそれぞれ違いがあります。具体的にどうなっているのか、知っておきましょう。

合宿免許といったらムーチョ

運転免許取得の相場

運転免許取得の相場は、だいたい24~30万円程度と言われています。

マニュアルより、オートマを選択することで、幾分費用下げることができます。

また、合宿での運転免許取得を選択すれば、通学での運転免許取得と比較して、料金は安め設定です。

また、繁忙期と閑散期でも料金には大きな差が出てきます。

できるだけ安く済ませたいという方々は、やっぱり合宿免許で、オートマ、また閑散期の選択です。

教習所の価格差はある

いろいろ運転免許取得することができる教習所がありますが、教習所によって価格差は結構大きいと考えてください。

料金には土地代も大きく影響してくるでしょう。特に、東京あたりで運転免許取得しようと思えば、料金は高くなってしまうことになります。

東京で、通学での運転免許取得という選択肢と比較すれば、郊外の合宿免許は、相場の半分以下でも実現することができるかもしれないですよ。

運転免許取得したいけどお金がない

運転免許取得したいという方々は特に若い人たちが多いです。ですから、基本、お金がないという方々が多いでしょう。

だから、運転免許取得を断念してしまう人たちも多いかもしれませんが、もう少し大人になって社会人になって運転免許取得しようと思っても、今度は休みを取ることができないで断念しなければならないかもしれません。

だから、敢えて、運転免許取得は借金をしてまでも取得するべきものかもしれません。

おおかた、若い人たちはどのような方法で、運転免許取得の資金を調達しているのかと言えば、半数以上の人たちが親の支援を受けているのです。

親たちも暗黙の了解で、子供たちに若い時に運転免許取得して欲しいという思いは強くあるでしょう。

いろいろ親に頼ることもそろそろ卒業しなければならない頃かもしれませんが、ここあたりは親に頼ってもいいことなのではないでしょうか。

運転免許取得では追加料金が発生するかも

また、運転免許取得では、入学申込み時に支払いした費用、交通費と言ったもの以外に、追加の料金が発生してしまうことがあります。

あなたは予約していた実技教習をキャンセルしなければならないこともあるかもしれません。それに対しても追加の料金が発生します。また受験に失敗して再受験……する際にも、追加の受験料がかかることになります。