バシュロンコンスタンの選択肢

バシュロンコンスタンタンとは、オーデマピゲ(Audemars Piguet)、パテックフィリップ(PATEK PHILIPPE)と並び、世界で注目されている時計です。

現在、バシュロンコンスタンタンのどのような時計に対して注目が集まっているのでしょうか。

バシュロンコンスタンタンは、なかなか購入することが出来ない程の高い価格です。尚更、どのバシュロンコンスタンタンを購入するか間違いのない選択をしたいものです。

パトリモニー

バシュロンコンスタンタンのパトリモニーをこよなく愛し続けるという人たちも多くいます。

パトリモニーは、バシュロンコンスタンタンの王道モデルともの言っていいでしょう。

細かくデザインした針の洗練さがあり、バシュロンコンスタンタンの中でも、美しさと繊細さが宿っている最高レベルの腕時計と言われています。

とにかく、無駄の発生しないシンプルな作りがいいと思っている人たちが多いでしょう。

1950年代のヴァシュロン・コンスタンタンのモデルを意識して作られた伝統をしっかり受け継いでいるからこそ、そこには無駄など発生する余地がないともいうことが出来ます。

オーバーシーズ

バシュロンコンスタンタンの中でも、オーバーシーズがいいという方々も多くいらっしゃることでしょう。

オーバーシーズは、バシュロンコンスタンタンの中でも、一・二を争う人気を誇っているモデルです。

正直に言えば、パトリモニー以上ともいうことが出来ます。

渋めの色合いのものが多く、みなさんが使用すればする程愛着もわいて来ることでしょう。親から子供さんへと受け継ぎオーバーシーズを使用しているという方々もいます。もちろん、そのような使い方も正しい使い方と言っていいのではないでしょうか。

トラディショナル

バシュロンコンスタンタンのトラディショナルは、複雑なデザインなものもあり、シンプルさを追求したものまでいろいろなタイプがあります。

約40mmのフェイスと450gの重量感で圧倒的存在感を放つタイプに対して、こよなく愛情を注ぐ人たちも多くいるのではないでしょうか。

マルタ

マルタは、バシュロンコンスタンタンの中てもちょっと珍しいルックスのモデルです。

クオリティに対して、ブランド唯一と言ってもいいでしょう。

腕にマルタがあれば、本物の時計好きとして、見る人が見れば間違いなく一目置かれることでしょう。

技術力と精密な作り込み、デザイン性のバランスがしっかり整った時計として見ることが出来ます。