花図鑑 -秋-

2019年3月3日

お花が現代社会のストレス解消してくれる?

お花がある生活って本当に癒されるものです。私達人間には、敢えてお花が必要という気持ちもあるのではないでしょうか。

ただし、お花というものは、お腹一杯になることが出来る訳ではありませんし、敢えて、お金に困窮している人たちにとって一番後回しになってしまう存在なのかもしれません。

しかし、そのような人たちがお花のない生活をしているから、ストレスなど一杯溜め込んでしまうのかもしれません。

まさに、お花とは、私達の日常生活のストレスを解消してくれる方法なのです。

現代社会の人たちのストレスを解消

現代社会の人たちは、特に多くのストレスを抱え込んでしまっていると言います。

ストレスとはどのようなことをいうのかといえば……。

専門的に言えば、寒冷、外傷、疾病、精神的緊張などが原因になって体内で起こる非特異的な防御反応というのがストレスの正体です。

難しい言い方をして、何かストレスは遠い存在のものにも見えてしまってはまずいのですが、現代社会では、寒冷、外傷、疾病、精神的緊張など要因が満ち満ちていると言っていいでしょう。

パソコンに向きあってデスクワーク

多くの人たちが会社でパソコンと向きあいデスクワークをしているでしょう。パソコンと向きあい大量の情報を収集して整理していたりするのは全部頭の中です。

昔の人たちは、運動することで、ストレスを解消する方法を知っていたのですが、パソコンに向きあうだけでいいので、運動が現代社会ではなくなってしまったのです。

メールで一切送信して、いちいち隣りの部署まで書類を届けることもしなくなってしまいましたよね。

お花がストレス解消する

そのような現代社会の人たちを救ってくれるのがお花のパワーです。

私達はお花という大地のパワーを受け、それは自然界で育ち、備え持った気を私達に与えてくれます。

さらに、花が持つ芳香で人の神経が刺激されたり、さらに花の色を視覚的に捉えることで気分をスッキリさせることが出来たりします。

まさに、私達の日常生活において、いつもお花のある光景というのが一番大事なのかもしれません。

しかし、それでも現代社会の人たちは、お花を飾る余裕もないというのかもしれません。

いかがでしょうか。注意しなければ、簡単に人間たちはお花と縁を切ってしまう可能性もあります。しかし、それは、人類の危機と言ってもいいのではないでしょうか。

現代社会の人たちは、お花の存在を忘れて大いに病んでしまっているかもしれません。